ニューワンズ株式会社
ニューワンズGとは ニューワンズGとは
COMPANY
クレド(経営理念)

クレド(経営理念)

「 Mission —私たちの使命— 」

私たちは、一人ひとりの笑顔と一日一日の歓びのために、笑いとぬくもりあふれる場を創り続けます。

【一人一人の笑顔】
お客様を「一人の大切な人」としてお迎えし、向き合うこと。お客様一人一人にまで笑顔にすること
【一日一日の歓び】
お客様に、その日一番の歓びを感じてもらうこと
【笑い】
大きな笑い声が絶えない、楽しい場を創ること
【ぬくもり】
ここにいるとホッとする、安心する、自分の居場所と感じられる場を創ること
【つくり続ける】
現状に満足せず、絶えず進化し続けていくこと

MISSION

「 Vision —NEWONES 5つ挑戦— 」

一、夢が見つかる、広がる、叶う
スタッフの夢(=目標)が見つかり、広がり、その夢を支援し合います。
ご利用者の夢(=希望)が見つかり、広がり、その夢を共に叶えます。
一、働きたい!続けたい!を実現する
多様性(ダイバーシティ)を追求し、「ここで働いてみたい」「ずっとここで働きたい」と思える会社になります。
一人ひとりが「情熱」「誇り」「働きがい」を持ち、みんなが「働き続けたい会社」を創り上げます。
一、信頼される、支持される
ご利用者とご家族から「真情(まごころ)なら安心」、「真情(まごころ)に出逢えて本当によかった」と言われる存在になります。
スタッフのご家族から「ニューワンズなら安心」、「本当にいい会社だね」と言われる存在になります。
関わるすべての人から「ニューワンズは本当にいい会社」「一緒に仕事ができてよかった」と言われる存在になります。

一、地域につながる、愛される
地域に根差し、地域の方から「真情(まごころ)なら安心」「真情(まごころ)がないと困る」 「真情(まごころ)を応援したい」と言われる存在になります。
一、認知症を「希望」に変える
世の中が抱く認知症の負のイメージや認識を「希望」に変えるために、挑戦していきます。 そして認知症の新しい常識を創り出すことを目指します。

「 Value —行動指針 21ヶ条— 」

第1条 セルフマネジメント
最適かつ最高のサービスを提供するために、まずは自身で健康とモチベーションを管理することが大切です。
常に身体と心をベストな状態に維持しましょう。
第2条 誠実な経営
お客様や地域の方から安心と信頼を得るために、法令や条例を遵守し常に誠実な経営を心掛けましょう。
また介護に関するコンプライアンス(法令遵守)だけでなく、会社として定める規則やルールも遵守しましょう。
第3条 凡事徹底
凡事とは基本的なこと。基本なくして応用はできません。 基本が徹底できてこそ、安心と信頼につながります。
挨拶、身だしなみ、言葉遣い、5S(整理・整頓・清掃・清潔・習慣)、約束を守ること等、些細に思えることこそ大切にしましょう。
第4条 曖昧排除
曖昧な発言、思考、言動が結果的にトラブルや問題の発生につながります。①優先順位を明確にする、②5W1H(=Who,What,When,Where,Why,How)を明確にする、③PDCA(=(P)計画→(D)実行→(C)検証→(A)改善)を 回す等。これらを通じて、曖昧をなくしていきましょう。
第5条 他人事ではなく自分事
陰口を言うこと、批判や否定だけすること、仲間の失敗や悩みに無関心であることは他人事です。
他人事にする人ばかり集まった会社や施設は悪くなる一方です。まず自分に何ができるかを考えます。
第6条 私からやる!!
ご利用者やご家族、ケアマネジャーやスタッフ等から、日々、様々なご要望をいただきます。直ぐに「できません!」と断ることは簡単です。しかしその先には成長も成功もありません。「どうしたらできるか…」「できる方法は他にないか…」、みんなで知恵を絞りましょう。
第7条 できる方法の追求
お客様や地域の方から安心と信頼を得るために、法令や条例を遵守し常に誠実な経営を心掛けましょう。
また介護に関するコンプライアンス(法令遵守)だけでなく、会社として定める規則やルールも遵守しましょう。
第8条 「当たり前」を見直す
「●●とはこういうもの」「●●するのが当たり前」という先入観や固定観念で判断していませんか?
柔軟な発想が、工夫と挑戦を生み出します。あなたが今現在持っている「当たり前」を見直しましょう。
第9条 素直な心
成長できる人は「素直な心」を持っています。自分の周りにいる人、周りで起きた事柄等、私たちはすべてから学習することができます。今の自分の考え方が絶対正しい!と決めつけずに、常に「素直な心」で学び取る姿勢を持ちましょう。
第10条 何度も挑戦
「失敗」はありません。ただ「経験」があるだけです。上手くいかなかった時でも悲観的にならず、達成できるまで何度でも挑戦しましょう。
第11条 小さな成功体験
小さな成功体験を積み重ねることが自信につながります。自信があるから、次の目標へ意欲的に挑戦できるのです。日々小さな目標を掲げて、一つずつクリアしていきましょう。

第12条 プロフェッショナル
私たちは、プロフェッショナルです。プロフェッショナルとは、高い人格と能力を兼ね備え、有言実行できる人。
そして自分の仕事に大きな誇りと情熱を持っている人です。「さすがプロ!」と言われるような仕事を目指しましょう。
第13条 期待を超える
期待どおりは満足、期待以上は感動。私たちは常に周囲の期待を超えるように行動しましょう。
第14条 楽しむ心
楽しい仕事、楽しい職場、楽しいイベントがあるのではなく、どうすれば楽しくできるか。一人ひとりが自ら楽しむ心を持ち、周囲を楽しませる人になりましょう。
第15条 スピード!!!
スピードが信頼を積み上げ、スピードが成功確率を高めます。お客様・仲間のニーズに素早く対応しましょう。
また問題が発生した場合はそのまま放置せず、すぐに問題解決に向けて行動を起こしましょう。
第16条 積極的な情報収集・共有・発信
最適かつ最高のサービスを提供するために、積極的に情報を収集し、もれなく共有し、発信します。
第17条 傾聴・伝心
傾聴とは真剣に相手の話に耳を傾けること。伝心とは相手へ自分の気持ちを伝えること。 対話の回数や深さだけ、より良好な関係を築いていくことができます。
第18条 感謝をカタチに
感謝の気持ちは、言葉や文章等、「カタチ」にすることで初めて伝わります。どんなに小さなことでも、「ありがとう」と言われれば嬉しいものです。日々、感謝を「カタチ」にして素直に伝え合いましょう。
第19条 「気くばり」・「目くばり」・「耳くばり」そして「心くばり」
目くばりとは
「周囲で問題が起きていないか注意深く『ミル』こと」。
耳くばりとは
「周囲で問題が起きていないか注意深く『聴く』こと」。
気くばりとは
「失敗や不都合が生じないように注意をすること。最低限するべき配慮(サービス)」。
心くばりとは
「相手の心情を汲み取り思いやること。 精神的な配慮(ホスピタリティ)」。
気くばり、目くばり、耳くばりができてこそ、心くばりができるのです。
第20条 WIN‐WIN‐WIN
「WIN‐LOSE」や「LOSE‐WIN」では、持続的に良好な関係を築くことはできません。誰かが「LOSE」になることは簡単なことです。関わる全ての人が「WIN」になる選択を模索し続けましょう。
第21条 夢を語る、夢を聴く
あなたが夢を語り、みんなの夢を聴くことが、夢実現の第一歩です。気軽に語り合い、私たちの夢を見つけ合い、広げ合い、共に叶え合いましょう。

代表挨拶

代表挨拶MESSAGE FROM THE PRESIDENT

全ての人々に夢と笑顔を与えたい

PRESIDENT

父が脳梗塞で倒れ、認知症が発覚して介護サービスを受けるようになったことが、創業のきっかけです。
現在、日本の認知症高齢者数は400万人。2040年には800万人に達すると予測されています。「認知症ゼロ社会」を実現し、認知症を希望に変える。
そして、認知症の家族を持つ立場として、「利用者目線」を徹底したサービスを提供したい。この想いに共感してくれたスタッフとともに、今日までニューワンズを築き上げてきました。
ニューワンズには、「毎日、昨日とは違う『新しいこと(=NEW)』に挑戦し、それらを『ひとつずつ(ONES)』積み上げ、一歩一歩成長・進化し続ける集団でありたい。」という意味が託されています。
ご利用者の皆様とご家族、スタッフ、全ての人々に夢と笑顔を与えられる会社であり続けるために、私たちの挑戦はこれからも続いていきます。

会社概要

会社概要

会社名ニューワンズ株式会社
所在地大津市大江四丁目12番14号
電 話077-544-1197
ファックス077-544-1175
E-mailinfo@newones.co.jp
URLhttps://newones.co.jp/
設 立平成21年4月2日
資本金500万円
事業内容高齢者介護事業
介護リフォーム事業
教育研修事業
経営コンサルティング事業
介護保険事業者番号真情デイ・サービス
瀬田大萱 2570102554
大江 2570102679
衣川 2570102976
唐崎 2570102778
南志賀 2570103206
横木 2570103545
良庵 2590100612
西小岩 1392300693
細田 1392200570
きらめき 1392300701

真情ケア・プランニング 2570103545
上へ